診療について

  1. トップページ
  2. 診療について

治療方針

当院では、詳細な問診、視診、触診、徒手検査などを行い、症状の原因を特定してから施術を行います。専門外と判断した場合、連携医療機関へご紹介します。初診の段階で目的とする治癒の状態や時期を示します。
内科的疾患がある場合を除き、いわゆる肩こり、腰痛と診断されている症状でも、重力が加わりながら立位姿勢を保持する脊椎、骨盤、股関節のどこかに原因や誘因があります。肩関節や膝関節の症状でも同じです。

人が地球上で生活するとき、身体には重力が加わっています。
身体を構成する骨、筋肉、関節は、その力に逆らって活動しなければなりません。仕事中やスポーツ活動では、それらの運動器に対してさらに負荷が加わることになるのです。正常な状態では、重力を含む身体に加わる荷重と、これに耐えうる身体の力は、平衡に保つことができます。この平衡が、保つことができなくなった時に、荷重のかかりやすい脊椎や下半身への負担が大きくなり、骨、筋肉、関節に変化が生じます。
この二つの力のバランスが崩れた状態を荷重不均衡状態といいます。また、これが原因で、身体の局所的な負担が大きくなって痛みを感じるようになったり、同じ方向ばかり痛みがでたり怪我をする、スポーツ障害の治癒を遅らせる、正しい動作が習得できない、などの問題を引き起こすことになるのです。


保険の取扱について

保険の取扱について


当院では、荷重不均衡状態を改善させるために、体幹から股関節の動きの観察を綿密に行います。骨盤の傾き、股関節運動範囲、脚の長さ、筋肉の柔軟性や緊張などの違いを見ます。
それらの結果について、機能解剖や運動生理の視点から分析します。ご自身が気づかない形態的な問題をわかりやすく説明し、その上で治療(手技治療主体に電気・温熱・冷却治療など)にあたります。どのような症状をお持ちであっても、ご自身の病態を患者さんによく知っていただくことが患部の症状を軽快させるにはとても大切なことです。

外傷においては、骨折、脱臼はもちろん、捻挫であっても初診時に徒手整復を行います。損傷している組織は解剖学的に正しくない状態にあると、痛みや腫れが軽減しにくいことを基礎医学研究で把握しているからです。
 整復後はその位置を維持し、治癒を早めるための組織学的根拠を基にした無駄のない合理的な固定を行います。
 その後は経過に合わせて固定を変化させてゆくことで、筋萎縮や関節拘縮など固定によるマイナスの面をつくらないようにします。固定具を外した時 (組織損症が修復した時)には、ほぼ日常生活に支障のないように使用できる状態になります。

保険の取扱について


各種保険適用

  • 骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷
  • スポーツ障害・外傷
  • 交通事故治療
  • 運動器障害・外傷

その他の施術

  • 姿勢評価・姿勢矯正・体力評価
  • トレーニング指導
  • スポーツマッサージ

各種健康保険取り扱い、労災、自賠責(交通事故)、捻挫、打撲、骨折、脱臼、スポーツ障害等に対し保険診療を行い、手技療法、物理療法(干渉波、超音波治療器など)を中心に施術を行います。
※骨折・脱臼に関しては、医師の同意が必要です。
初診来院時、保険証をご提示下さい。

よくある質問

しっかり治したいのですが、どのくらい通えばよいでしょうか?
病状により違いますが、仕事などでなかなか通院できない患者様には、相談しながら可能な範囲で通院計画を考えます。
施術時間はどのくらいですか?
怪我・症状により変わりますが、30分から60分程とお考えください。
接骨院ではどんな種類の保険が使えますか?
一般の健康保険や労災保険、交通事故時の自賠責保険などが適用されます。(慢性疾患や交通事故等の第3者行為は健康保険は使えません。)

自由診療について

自由診療について

例えば、美容整形は病気の治療ではないので、保険では認められておりません。
また、歯科での歯の詰め物は、保険で認められているものより、良い材質のものを使うと自費になります。
保険診療では、必要最低限の 診療を受ける権利のようなもので、人より良い医療を受ける事は制限されております。
接骨院では、原因が分からない痛みや慢性症状は自由診療で対応させて頂きます。

交通事故の治療について

交通事故の治療について

交通事故のお悩みは、すべてエフラボ接骨院にお任せください!

「自賠責保険」とは?
自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)は、公道を走るすべての自動車やバイクを運転する時に法律で加入することが義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。加害者が保険に加入していなかった場合、被害者が最低限の補償を受けられるように、国が被害者救済を目的に始めた保険制度です。


①当院で交通事故の治療を受けるにはどうすればよいか?

患者様から相手方の保険会社様へ“エフラボ接骨院に通院したい”と伝えてください。
連絡前に当院に来られた場合は、保険会社へは事後報告でも大丈夫です。
 ➡患者様から連絡後、当院へ保険会社から連絡が入ります。


②治療を受けるための書類準備は必要か?

治療を受けるには、警察に診断書を提出する必要があります。
診断書は、病院へ受診して診察とレントゲンなどの病態を調べた上でもらうことができます。
診断書に記載された病名は、治療の際に参考にしますので来院時に教えて頂けると助かります。
こちらへ先に来院された場合は、病院紹介もさせて頂きます。


③治療費(窓口負担)は?

自賠責保険適応で窓口負担は0円です。
相手方の保険会社が全額、当院に支払います。


③接骨院へ通院しながら病院への通院はできるか?

整形外科の治療は痛み止めのお薬、シップ薬の処方、電気治療が主に行われます。
交通事故のむちうちなどは、後遺症が出ないように治療する必要があります。
当院では、ひとり一人の症状に合わせてマッサージ、ストレッチ等の手技療法に合わせて深部にある筋肉の血流を改善させる医療機器で施術を行います。
整形外科と並行して通院することはできますが、整形外科で診断書をもらい、接骨院へ治療を行うことをお勧めします。
病態が変化した場合などに病院への受診が必要と思われた時は、当院から誘導させて頂きます。


④症状が軽くても治療できるか?

交通事故の場合は、事故直後は緊張状態が強いため、後から痛みや違和感が出てくる場合も多くみられます。また早期に適切な施術を行わないでいると、後遺症が残る可能性も高まります。早めに受診されることをお勧めします。


⑤治療期間は?

交通事故はひとり一人の症状が異なります。これまで来院された方は3~6ヶ月間の治療が多いです。


⑥交通事故による保証はどの程度認められているのか?

1.交通事故の慰謝料
交通事故によって、被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われます。 1日4200円の慰謝料が支払われます。
2.交通費(公共交通機関、タクシー代、有料駐車場、自家用車のガソリン代、etc)
3.休業損害費


交通事故の補償、慰謝料の正しい知識があれば、交通事故後の身体のケアも安心して行えます。
わからないことは当院スタッフにご相談ください。

診療時間

診療時間 日・祝
09:00~12:00
09:00~14:00
15:30~20:30

治療費

1割負担の方2割負担の方3割負担の方
1回目300円~500円600円~1000円900円~1500円
2回目以降100円~200円200円~400円300円~600円

上記は保険適応の場合の患者様負担金です。
施術部位数によって負担金は異なります。
コルセット・テーピング・湿布等は別途料金がかかります。
この他に手技療法、特別治療代をいただくことがございます。(自由診療)
※交通事故、労災適応の場合はご本人の負担金はありません。

  • 医院の紹介
  • 医院の特徴
  • 診療内容