ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ

2018.05.3 ある部位の筋力が全身の疲労感へ影響を及ぼす!

みなさまこんにちは。エフラボ接骨院です <(_ _)>

またまた、久々の更新です。
今年も全国高段者大会に出場してきました。
準備不足もあってか、不本意な結果に終わってしまいました。
試合前に先輩の先生方からいろいろなアドバイスを受けました。その中で特に気になったことを取り上げてみようと思います。

今回の報告は、柔道における必要な体力の一部にさせていただきます。
体力づくりの一つに持久力があります。
柔道における持久力とは、力を入れたままの状態でその強弱をつけるとか、動作では、自ら引き起こす動作や相手の動作に耐えるなど状態は変化します。
これを強化するには、トレーニングに継続的に力がはいった状態を維持することが大切のようです。

たしかに試合中に感じることが多い (^^;;)

関連する論文を紹介(第19弾)したいと思まーす!
Journal of Exercise Rehabilitation 2018;14(1):93-99
Effect of official judo matches on handgrip strength and perceptual responses
(公式の柔道試合で握力の強さが自覚的運動強度に及ぼす影響)
Rafael Lima Kons, Juliano Dal Pupo

~論文のあらすじ~
柔道の公式大会に出場した選手のメダリストとノンメダリストにおいて握力力が自覚的運動強度に与える影響を検証した。
男子柔道選手34名が柔道大会に出場。
最初の試合前および各試合直後に、最大の握力強度と自覚的運動強度の割合を評価した。
結果は、第3試合から両手の握力の低下を示した。
自覚的運動強度は、最初の試合から増加し、その後の試合では高いままだった。
メダリストは、ノンメダリストに比べて第3試合後の自覚的運動強度の増加が少ない傾向がみられた。

資料も作ってありますから、是非ご覧くださーい (^^)


この論文では、握力の低下が身体が疲れたと感じる程度の相関性をとっている。
握力が落ちてくると疲れたと感じる。
その先生も言ってました。腕が力が入らなくなると足元もふらふらするぞと。ほかにも、膝の力が抜けると腕の力がぬけるとか…。

柔道では、つかむ動作は標準装備だから、これがだめになるとほかもダメになることはよくわかる。
一部の筋力は全身の体力に影響する。
スポーツ特性として、これが何なのか考えればある程度の答えが見つかるかも…。

名古屋市名東区猪子石原のエフラボ接骨院。
スポーツ選手を応援します。今後とも宜しくお願い申し上げます。
http://flab-nagoya.com
info@flab-nagoya.com



  • 医院の紹介
  • 医院の特徴
  • 診療内容