ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ

2017.04.5 解剖学から学ぶO脚の見た目、痛みの改善テクニック!

みなさまこんにちは。エフラボ接骨院です。

年齢とともに膝の痛みに悩まされている方は多いかと思います。
病院でレントゲンを撮ると“軟骨がすり減ってますね~”とか“膝の内側がつぶれてしまってますね~”って言われたことはありませんか?
若い女性は、膝の間にすきまがあるなぁとか。
これをどう解決したらいいのか…。いくつかの方法がありますが、その一つを紹介します。
O脚になる原因の一つに股関節の外転する筋肉の短縮があります。この筋肉よって膝は外側へ引っ張られます。
この外転筋をストレッチすることで膝は内側に修正されてきます。
方法は、椅子に座ってストレッチしたい足を上にして足を組みます。さらに両手で膝を身体の方へ引きストレッチを助けましょう。20秒間、繰り返し!
これで痛みも見た目も解決です!
身体の使い方によって発達する筋肉も異なるという研究もあります。

同じようなお悩みの方は当院へご相談ください。

名古屋市名東区のエフラボ接骨院。
交通事故にも迅速に対応いたします。
今後とも宜しくお願い申し上げます。



  • 医院の紹介
  • 医院の特徴
  • 診療内容