ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ

2017.05.31 捻挫の治療を受けるのに知っておくこと。

みなさまこんにちは。エフラボ接骨院です。

当院では、エビデンスをもとに施術を行うよう努力しております。
今回の添付した写真は、当院にて施術を行った捻挫の超音波所見です。この機器は、身体の中でどのような変化が起こっているかが確認できます。
捻挫した場合、傷がつく組織は靭帯といわれるものです。靭帯とは骨と骨をつなぎ止めているバンドのようなものです。このバンドが一部もしくは全部切れてしまうことが捻挫といわれます。
さて、これを修復するには、なにを注意すればいいのでしょうか?
まずは、3週間は安静、これは細胞が新たな靭帯の線維を作る時間になります。次に、リハビリを行い靭帯にストレスをかけます。このストレスによって靭帯は強くなります。
このようにして家が徐々に完成していくように、人間の身体の中でも必要な部品を再生させていきます。だけど、時期や方法を間違えると作られかけた組織を弱くしたり、作られなかったりします。家なら窓がなかったり、完成したと思ったら倒れそうとか。そんな感じです。
正しい施術が必要ですね。

当院では、身体の痛みやスポーツ障害に対してエビデンスに基づき施術を行います。
お気軽にご来院ください。

名古屋市名東区猪子石原のエフラボ接骨院。
交通事故にも迅速に対応いたします。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
http://flab-nagoya.com
info@flab-nagoya.com



  • 医院の紹介
  • 医院の特徴
  • 診療内容