ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ

2017.08.17 体幹安定性に直結する腹横筋のトレーニング方法を紹介!

みなさまこんにちは。エフラボ接骨院です。

論文紹介第9弾で~す(^^)
Swiss Ball Versus Mat Exercises For Core Activation of Transverse Abdominis in Recreational Athletes
Journal of Clinical and Diagnostic Research. 2016 Dec, Vol-10(12): YC01-YC03
あなたの近くに腰痛に悩まされている方はいらしゃいませんか?そんな方に必見です。今回は、腹横筋というお腹にある筋肉を鍛える方法を調べた論文を紹介します。
腹横筋は、身体を一周回る筋肉で、一般的には筋肉のコルセットといわれます。
(資料に図をつけておきますので、参考にして下さい。)

腹横筋を鍛えるには、バランボールを使ったトレーニングとマット上のトレーニング、どちらがよいか?

正解は…。
バランボールを使ったトレーニング。


そのわけは…。

人間が重力に逆らって立位を保つために、骨が支柱となり、これを筋肉が保護する。
足は、2本あって安定しそうだけど、それらをまとめる筋力が必要。
この筋肉は、次の機会にしましょう。
脊椎は、1本で力が分散しないけど、それを安定させる筋力が必要。
これには、腹横筋は最適な筋肉です。
不安定や重心が安定しないトレーニングは、筋力をたくさん使うことになるし、体幹部のインナーマッスルである腹横筋は、脊椎の安定に深く関りを持つからです。
って感じです (^^*)

トレーニング方法のポイントは、息を吐きながらお腹をへこますっ!

~この研究のあらすじ~
25名のスポーツ選手を3グループに分けました。
①バランスボールグループ
②マットグループ
③トレーニングをしないグループ
そして、①と②に周3回、1か月間のトレーニングを実施しました。
(トレーニング方法は、資料を参照して下さい)
トレーニング前後で腹横筋の筋力を評価しました。
結果は、バランスボールグループが最もトレーニング効果がありました。

名古屋市名東区猪子石原のエフラボ接骨院。
ケガの治療やリハビリを得意とします。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
http://flab-nagoya.com
info@flab-nagoya.com




  • 医院の紹介
  • 医院の特徴
  • 診療内容